クレディ・スイス:ボーナス準備は前年から25%減-UBSは10%減

スイス2位の銀行、クレディ・ スイス・グループは、2010年の変動報酬(ボーナス)の準備金を前 年から25%減らした。デービッド・マザーズ最高財務責任者(CF O)が10日、報道関係者との電話会議で明らかにした。

09年のボーナスの総額は68億5000万スイス・フラン(約 5900億円)だった。10年は約51億4000万フランとなる計算だ。

米ゴールドマン・サックス・グループやJPモルガン・チェー スも10年のボーナス準備額を減らした。スイスの銀行最大手のUB Sは約10%減らし43億フランとした。そのうち15億5000万フラ ンは支払いが繰り延べられる。

ブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)はこの日の ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「競争力のある 報酬水準だと言えると思うが、同時に自制のあるアプローチでもあ る」と述べた。

同行は1月に、ボーナスの現金部分を減らすとともに、繰り延 べ支払いの対象となる従業員を増やすと発表。10年は報酬5万フラ ン超の従業員を対象とした。09年は12万5000フランを境界として いた。

キアン・アボホセイン氏らJPモルガン・カザノブのアナリス トは1月に顧客向け文書で、「クレディ・スイスの2010年からの報 酬体系は世界で最も厳しいものの1つだ」書いていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE