自民検討チーム:国債暴落の「Xデイ」対策、年度内に提言(Update1

日本国債が暴落した場合の対応策を 協議している自民党の検討チーム「X-dayプロジェクト」は今年度中 に提言をまとめる方針だ。同党の宮沢洋一参院議員が9日午前、党本 部で開いた会合後、記者団に語った。

同チームは自民党のシャドー・キャビネットで財務相を務める林 芳正政調会長代理(参院議員)を座長に昨年12月に発足。今回の会合 では財務省の主計局、理財局の担当者から日本の財政や国債市場に関 する報告を受けた。

宮沢氏は提言について「極めて短期間で国債が2円-3円急激に 下がって、それがスパイラルになりそうな雰囲気がある時に、どうい う状況が起こるかをいろんな方に教えてもらい、その時にどういう手 を講ずれば少しでもスパイラルになる確率を低くできるか」という短 期的な対応とともに、中長期的対策についての考えてをまとめていく 方針を示した。

具体策をめぐるこれまでの議論については「どの程度のマグニチ ュードのことが起こるかにもよるが、国債発行のタイミングの話があ り、基金で買い入れするという余地もやってきているということだっ た」と紹介。「日銀がどう動ける余地があるのか、ないのかという話も 出てきた」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE