アトランタ連銀総裁:米国のインフレは「抑制されている」

米アトランタ連銀のロックハート 総裁は9日、米インフレ率は低下してきており、最近のエネルギー 価格の上昇は全体的な物価高騰を示唆するものではないとの見解を 明らかにした。

同総裁はアトランタでの講演原稿で、「適切に定義されたインフ レは抑制されているというのが私の見解だ」とした上で、「個別の物 価上昇は、初期のインフレを示していない」と指摘した。同総裁の 講演はアラバマ州アニストンでの講演内容と同一。

同総裁は、「エネルギー価格がけん引した昨年12月の物価上昇 にもかかわらず、基調インフレは現在、私が物価安定と定義する水 準を下回っている」と述べた。また、雇用の伸びが経済成長に比べ て遅れているため、米景気回復の腰折れへの懸念には根拠があると 分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE