ECBビニスマギ氏:約6%の融資金利、債務持続可能性の確保は可能

欧州中央銀行(ECB)のビニスマ ギ理事は、ギリシャとアイルランド向け救済融資の約6%という金利水 準は「債務の持続可能性を確保できる」との見方を示した。ビニスマギ 理事は9日、ロンドンで発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE