NY金:続伸、インフレに備え需要増大-終値1365.50ドル

ニューヨーク金先物相場は続伸。 世界的にインフレが加速するとの思惑からヘッジ目的の買いが入った。

食料コストの上昇で北アフリカでは暴動が発生、中国やインドは景 気抑制策を実施している。金は前日の取引時間中に2週間ぶりの高値を つけた。

ザブリオンデスク・ドット・コムのアナリスト、ジェームズ・ムー ア氏(ロンドン在勤)はリポートで、「インフレヘッジという要素が復 活しており、金には上値の余地がある」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比1.40ドル(0.1%)高の1オンス=1365.50ドルで終了 した。前日には一時、1368.70ドルまで上げ、1月20日以来の高値を つけた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE