イタリア:ベルルスコーニ首相の起訴手続き申請-買春と職権乱用容疑

イタリアの検察当局は、未成年者 買春と職権乱用に関する容疑でベルルスコーニ首相(74)の起訴手続 きを申請した。

ミラノ地検はメディア向けの発表文で、予備審問を経ない即時公 判を求めたことを明らかにした。これは十分な証拠を得たと確信した 際に実施される。ミラノ地裁は5日以内に申請を受理するかどうかを 判断する。

ベルルスコーニ首相はこれに対し、ローマでの記者会見で、こう した疑惑は「うんざりするもので、根拠がない」と述べた。

同首相は1994年の政界入り以来、イタリアの検察当局が同氏の 失脚を狙っていると非難している。これまで105件の捜査や起訴の 対象となっており、弁護費用として3億ユーロ余り(約340億円) を費やしているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE