エジプトのムスリム同胞団:議会は対外条約を見直す権利を保有

エジプト野党の最大勢力であるム スリム同胞団は、同国が他国と結んだ条約を議会は見直す権利を保有 しているとの認識を示した。

ムスリム同胞団の最高執行機関のメンバーであるモハメド・サー ド・エル・カタトニ氏は9日、カイロで記者団からエジプトとイスラ エルの平和条約に対する立場を問われ、「国際条約が議会で承認され ているなら、我々は条約を尊重する」と答えた。ただ、「国民はいつ でも条約を見直す権利を議会を通じて有している」とも述べた。

カタトニ氏は歴史的にはムスリム同胞団は1979年のイスラエル との平和条約を受け入れていないと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE