メルケル独首相とウェーバー連銀総裁が電話会談、内容非公開-報道官

ドイツ政府のザイベルト報道 官は9日、メルケル首相とウェーバー独連銀総裁が電話で会談し たことを明らかにした。内容については発言を避けた。

ザイベルト報道官は、ベルリンで記者団に対し「電話会談は 内密に行われたもので、その状況や内容も明らかにはできない」 とし、ウェーバー総裁についての「うわさや発言」についてもコ メントしないと述べた。

独連銀はこの日、同中銀が同日にウェーバー氏の去就に関す る声明を発表するとのロイター通信の報道を「うわさ」だとして 否定。また同中銀の当局者はウェーバー総裁が連銀総裁としての 2期目を目指さない可能性があると発言していた。

同報道官はまた、次期欧州中央銀行(ECB)総裁が「ドイ ツから出ることはもちろんあり得る」とも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE