ロシア大統領:千島列島に「十分な」戦力配備を指示-インタファクス

ロシアのメドベージェフ大統領は 千島列島の安全保障を確保するため、「十分な」戦力を配備するよう 同国政府に命じた。ロシアのインタファクス通信が9日報じた。

択捉島以南のいわゆる北方領土をめぐってはロシアと日本の両国 が領有権を主張。この問題が未解決なことなどから、両国はいまだに 平和条約を締結していない。

報道によると、メドベージェフ大統領は「ロシア固有の領土であ る同列島の安全保障を確保するため、配備される追加兵器は必要かつ 十分、また最新鋭でなくてはならない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Henry at +7-495-771-7711 or phenry8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE