米金融機関、住宅ローン債権買い戻し費用は600億ドルにも-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)によれば、米国の金融機関は問題のある住宅 ローン債権を購入した投資家への払い戻しで、最大600億ドル(約 5兆円)のコストが生じる可能性がある。

S&Pは9日、四半期ごとに発表する銀行業界の評価用に用意さ れたスライドで、この概算値は2004年から08年の甘い引き受けに 対する買い戻し要求だと説明した。S&Pは8日、大手金融機関につ いて、利益が拡大していることから信用格付けの引き下げを受けるこ となく、住宅ローンの買い戻しコストに対応できるとの見方を示して いる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Rick Green in New York at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: William Ahearn at +1-212-617-4197 or bahearn@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE