米AIG:41億ドルの費用計上へ、損保部門の引当金強化

米保険会社アメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)は9日、2010年10-12月(第 4四半期)決算で、同社にとって過去最大となる41億ドルの費用 を計上するとの見通しを明らかにした。損害保険部門の損失に備える引 き当てを強化するという。

AIGの発表資料によると、同社はまたAIGスター生命保険 とAIGエジソン生命保険の2社売却による20億ドルの利益を保 持することで米財務省と合意した。この売却益もまた、損害保険子 会社チャーティスの損失引当金に充当される見通しだ。

同社は「チャーティスの損失引当金を強化したのは、それ以 前の複数年に発生した災害に伴う影響を反映したものだ」と説明し た。

原題:AIG to Post $4.1 Billion in Costs for

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE