ECBのノワイエ氏:EUの銀行ストレステストは早急に実施し過ぎた

欧州中央銀行(ECB)の政策 委員会メンバー、フランス中銀のノワイエ総裁は、欧州連合(EU) の金融機関に対するストレステスト(健全性審査)について、米国 での銀行テストに倣うことを求める政治的圧力のために、早急に実 施され過ぎたとの見解を示した。

同総裁はすべての中銀がそのようなテストを実施した経験を 持っていたわけではなく、要求された期間内に標準化されたテスト を実施するのは困難だったと説明した。

ノワイエ総裁は仏議会で、「米国のストレステストに影響され た」と述べ、「技術を検証する時間もなく、極めて短い期間で行わ れた。本格的な実施や各国間の調整のためには、時間をかける必要 がある。現在準備しているテストはそのように行うつもりだ」と言 明した。

さらに「フランスに関しては完全に信頼している。このような テストついて長い経験があり、前年にも実施していたからだ」とし、 フランスの銀行に対するテストは「極めて質の高いものだった」と 付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Deen at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE