会計事務所4社、大手の監査業務独占でEU当局に介入要請-FT紙

BDOインターナショナルなど会 計事務所4社は共同で、欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員 会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)に対し、規模の大 きい上場企業の監査業務で「世界4大会計事務所」の独占状態を改善 する措置を講じるよう訴えた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT) が、4社が発表した共同声明を引用して伝えた。

同紙によれば、BDOのほかRSMインターナショナル、グラン ト・ソントン・インターナショナル、マザーの4社は、監査業務でデ ロイト・アンド・トウシュやアーンスト・アンド・ヤング、KPMG、 プライスウォーターハウスクーパースの4大会計事務所の利用を銀行 が企業に義務付けることを当局が禁止するよう要請した。また、企業 が定期的に監査業務を評価する仕組みの導入や、別の会計事務所の起 用を検討することを求めたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE