中国人民元、一時17年ぶり高値近辺-利上げで元高容認観測強まる

中国人民元は9日、ドルに対し一時 17年ぶり高値近くに上昇した。中国人民銀行(中央銀行)が昨年10 月半ば以降3回目となる利上げを前日発表したことを受けて、政策当 局がインフレに対応するため一段の元高を容認するとの観測が広がっ た。

人民銀はこの日、元の中心レートを6.5850元と、対ドル連動(ペ ッグ)制を廃止した2005年7月以後で最高の元高水準に設定した。

スタンダードチャータード銀行のシニア為替ストラテジスト、ロ バート・ミニキン氏(香港在勤)は「日本以外のアジアの中銀はイン フレに対する懸念を強めており、輸入インフレを防ぐため通貨上昇を 容認するのは妥当だ」と指摘。「それほど遠くない将来に、明らかな元 高方向への動きが再び見られ始めるだろう」と付け加えた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後4時半(日本時間同5時半)現在、1ドル=6.5938元と、 前営業日(1日)の終値と同水準。一時は最大0.18%上昇し6.5820 元と、1月24日に付けた17年ぶり高値の6.5808元に迫った。中国金 融市場は2日から8日まで春節(旧正月)のため休場となっていた。

ブルームバーグが集計したデータでは、人民元のノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)は前日比ほぼ変わらずの1ドル=6.4285元。 NDFは元が今後1年で2.6%上昇するとの予想を織り込んでいる。

--Judy Chen. Editors: Sandy Hendry, Dirk Beveridge

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-3043 or xchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE