住友金属会長:神鋼が鉄を離す決断できたら違うストーリー

新日本製鉄との経営統合の方針を発 表した住友金属工業の下妻博会長は9日午前、京都市内で報道陣に対し 神戸製鋼所と経営統合の可能性について、鉄鋼事業の分離をすれば、検 討の可能性があるとの見方を示した。

下妻会長は、事業構成が異なることを理由に、現段階で神戸鋼が統 合の対象になるのは難しいとの認識を示した上で「神戸さんが鉄を離し て鉄を一体化するようなご決断ができれば違うストーリーができる」と 語った。

神戸鋼の株価は、同報道を受けて上昇幅を拡大。一時は5.4%高の 235円と、午前の取引開始の株価から10円以上値上がりした。みずほ証 券の辻典秀アナリストは、「潜在的には神戸製鋼もどこかと統合してい かないといけないという期待感があって、ヘッドに反応してしまった」 と話した。

粗鋼生産国内1位の新日鉄と同3位の住友金属は3日、来年10月1 日をめどとした経営統合の検討を開始すると発表した。世界第2位規模 の統合が実現すれば、原材料価格の交渉力の向上など規模拡大のメリッ トが期待されるため、株式市場の関係者からは評価の声が相次いだ。

--取材協力 東京 宋泰允 Editors:Hidekiyo Sakihama, Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 大阪 堀江政嗣 Masatsugu Horie +81-52-766-3320 mhorie3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net James Poole +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE