NEC:プラットフォーム事業売上高4100億円、12年度目標

通信機器メーカー国内最大手NEC は9日に開いたプラットフォーム事業説明会で、同事業の海外展開を強 化し、2012年度に売上高4100億円、営業利益率で5%を目指すと発表 した。

同社プラットフォーム事業の10年度の第3四半期(4-12月期) の業績は、売上高が前年同期比2.4%増の2593億円、営業損益は35億 円の赤字(前年同期は138億円赤字)だった。ソフトウェアが堅調に推 移したが、サーバーなどハードが減少したことなどで業績が悪化した。

NECは、同事業の10年度の通期売上高を前年度比3%増の3850 億円、営業損益は110億円の黒字(前年度は17億円の赤字)と予想し ている。予想数値を実現すれば、営業利益率は約3%となる。同事業の 売上高が同社の全売上高に占める構成比は約12%。営業利益は約11% を占める。

-- Editors: Tetsuki Murotani Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 白木 真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 東京 Jason Clenfield +81-3-3201-2484 jclenfield@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Jason Clenfield 6701 JP <Equity> 992 HK <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE