中国の利上げ、資産価格に「マイナス」の可能性-クレディ・スイス

中国の利上げは、「実体経済」より も資産価格に「マイナス」の可能性がある。クレディ・スイス・グルー プが指摘したもので、1年半にわたり流動性は不動産と株式市場に流入 してきているためと説明している。

同行のアナリスト、陶冬氏は9日付のリポートで、中国の利上げは 「金利水準の正常化に向けた行動が加速し始めたことを意味する可能性 がある」と指摘。「しかし、中国人民銀行(中央銀行)が予想通り積極 的な利上げに入ったとしても、同国の金利水準はリーマンショック前の 水準に戻るにすぎないだろう。従って、これは正常化のステップであ り、積極的な引き締めではないと考える」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE