世界のスマートフォン販売、10年は72%増-RIMやアップルが好調

2010年の世界市場におけるスマー トフォン(多機能携帯電話)の販売台数は前年比72%増加し、世界の 携帯電話市場が16億台規模に拡大することに貢献した。米調査会社ガ ートナーが発表した。

同社が9日に電子メールで配布したリポートによると、カナダの リサーチ・イン・モーション(RIM)と米アップルがソニー・エリ クソン・モバイルコミュニケーションズ、モトローラ・モビリティ・ ホールディングスを抜き、それぞれ4位と5位の携帯電話機メーカー に躍進した。

ガートナーによれば、昨年10-12月(第4四半期)は米グーグル の携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載する携帯機 の販売が、フィンランドのノキアのOS「シンビアン」搭載のスマー トフォンを上回った。ノキアは通年の携帯端末販売で首位の座を維持 したが、市場シェアは28.9%と、09年の36.4%から低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE