英国債:2年債は3日ぶりに上昇、利回り1.53%-10年債は変わらず

英国債市場では2年債相場が3営 業日ぶりに上昇。同利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の1.54%。同国債(表面利率4.5%、2013年3月償 還)価格は0.025ポイント上げ106.015となった。

一方、10年債利回りはほぼ変わらずの3.84%。同国債は前週に 5日続落し、昨年11月以降で最大の下げを記録した。英国の経済デー タが明るさを増すに伴い、イングランド銀行(英中央銀行)がインフ レ抑制に向けて利上げを余儀なくされるとの観測が広がったことが背 景にある。

ブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査によると、キング 総裁率いる金融政策委員会(MPC)は10日の会合で政策金利を過去 最低の0.5%に据え置くと、回答者62人全員が予想している。イン フレ率は目標2%のほぼ2倍の水準にあり、昨年12月は3.7%と、 2008年11月以来の高水準を付けた昨年4月に並んだ。

エコノミスト40人を対象にした別の調査によると、MPCは10 -12月(第4四半期)に政策金利を25bp引き上げ0.75%にすると 見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE