シャープをEU当局が調査-LCDパネルで競争法違反の可能性

欧州連合(EU)の規制当局は、 シャープがEU競争法に違反した可能性があるとして同社を調査して いる。シャープは液晶表示装置(LCD)パネルの国内最大手。

シャープは「グループの薄膜トランジスタLCD事業」が欧州委 員会の競争法執行部門の調査を受けていると、7日に規制当局に届け 出た。

欧州委員会は昨年12月、LCDパネルで価格カルテルを結んでい たとして、韓国のLGディスプレーや台湾の奇美電子など複数のアジ ア企業に対し、総額6億4890万ユーロ(約723億円)の制裁金を科 したが、このなかにシャープは含まれていなかった。

シャープ広報担当の中山みゆき氏からは現時点でコメントは得ら れていないほか、欧州委のトレス報道官はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE