NY原油先物時間外:下落-中国人民銀が貸出・預金金利を引き上げ

ニューヨーク原油先物相場は8日の 時間外取引で下落。中国人民銀行(中央銀行)が同日、貸出・預金金 利をそれぞれ0.25ポイント引き上げると発表した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は一時、 1バレル=86.73ドルと、最大75セント(0.9%)下落。ロンドン 時間午前10時36分(日本時間午後7時36分)現在は86.88ドルで 推移している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Buckley at +31-20-589-8503 or johnbuckley@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE