監視委:投資助言登録に法令順守徹底の人材確保求める-金融庁に建議

証券取引等監視委員会は8日、投資 助言・代理業者の間で名義貸しなどの法令(金融商品取引法)違反が相 次いでいるとして、金融庁に法整備などの対応を取るよう建議したと発 表した。具体的には法令順守を徹底できる役職員の確保を登録条件に加 えるよう求めた。早ければ今国会で法改正などを行う見通しだ。

発表によると、2009年3月以降投資助言・代理の74業者を検査し た結果、金融庁に行政処分を勧告した11業者を含め、47業者で法令違 反があった。監視委では、業者に基本的な法令知識が欠如しているのが 原因と受け止め、建議に踏み切った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE