米SEC:住宅ローンで引き受けや差し押さえの実態に関心-FT紙

米証券取引委員会(SEC)は、 金融危機前に引き受けや差し押さえの実態、担保証券の裏付けとな る住宅ローンの質について銀行各行が投資家に情報を伝えていたか どうかに注目している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が、 SECの仕組み商品部門責任者、ケネス・レンチ氏を引用して報じ た。

同氏は4日のワシントンでの会議で、関心のある分野は住宅ロ ーンの債権パッケージへの移行に関し銀行が提供した情報の正確さ や、そうした正確さを確認することなしに差し押さえ書類に署名し てしまう実態などだという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Purkiss in London on +44 20 7330 7760 or apurkiss@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Colin Keatinge in London at +44-20-7673-2 or ckeatinge@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE