S&P:日本の事業会社格付け安定化進む-製造業回復持続の可能性大

スタンダード&プアーズ・レーティ ングズ・サービシズ(S&P)は8日、2011年の日本の事業会社の見通 しに関するリポートで、「事業会社全体として格付けの安定化が進むと 予想している」との見解を発表した。特に製造業については「11年も業 績の回復基調が持続する可能性が高い」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE