農水、厚労省:米1社からの牛肉輸入手続きを停止-大腸月齢未確認で

農林水産省と厚生労働省は8日、米 グレーターオマハパッキング社(ネブラスカ州)が出荷した冷凍牛 肉129箱(総重量約2.1トン)のうち、日本の輸入条件を満たしているか 確認できない大腸が56箱(約760キロ)含まれていたため、同社からの 輸入手続きを停止したと発表した。大腸は特定危険部位ではないが、日 本側による要求に対し、米政府が日本時間8日、これら大腸が20カ月齢 以下の牛のものか確認できないとの回答があったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE