りそなHD細谷会長:総会後も最低1年は続投の意向示す-記者懇談

りそなホールディングスの細谷英二 会長は8日、自らの会長職について、6月の株主総会以降も「引き続き 仕事をやっていく」と述べ、最低1年は続投する意向を表明した。都内 の本社で行った記者懇談で語った。細谷氏は経営を再建するため、公的 資金の注入が決まった後の2003年6月から会長を務めている。

りそなHDは公的資金の返済原資にもなる公募増資を昨年11月に 決めた。細谷会長は8日の懇談で「新たな株主も相当いる。今年の株主 総会で、きちんと説明する必要がある」とし、増資の経緯や新たな経営 健全化計画について自ら説明したい考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE