欧州中央銀行:国債買い入れを2週連続で控える-先週

欧州中央銀行(ECB)は先週、国 債買い入れを2週連続で控えた。同週の国債購入決済額がゼロだった ことを7日に公表した。

ECBは昨年5月10日に開始した国債購入プログラムによって 生じた765億ユーロ(約8兆5700億円)の流動性を吸収するため、 8日に7日物預金の入札を実施する。

ECB当局者は欧州ソブリン債危機への対応を強化するよう各国 政府に求めている。シュタルク理事とオルファニデス・キプロス中銀 総裁は、欧州の救済基金が国債を購入できるようになれば、ECBの 購入プログラムは不要になると指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE