スパークスG株が急落、一時9%安-のれん代減損で赤字幅が拡大

独立系運用会社のスパークス・グル ープ株が急落。一時前日比1080円(9.1%)安の1万810円を付けた。 同社が7日発表した2010年第3四半期(4-12月)の連結純損失は、 運用資産の伸びが鈍かった香港子会社ののれんを減損で34億7000万と 赤字幅(前年同期は8億9600万円の赤字)が拡大した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE