米スプリント、京セラ製スマートフォン「エコー」発表-4~6月発売

米3位の携帯電話サービス会社、 スプリント・ネクステルは7日、京セラ製の2画面搭載スマートフォ ン(多機能携帯電話)を発売すると発表した。第3世代(3G)サー ビス利用者の獲得に役立つとみている。

発売するのは「エコー」で、米グーグルの基本ソフト「アンドロ イド」を搭載。価格は199.99ドル(約1万6500円)。4-6月期に発 売する。スプリントの製品開発担当バイスプレジデント、ファレド・ アディブ氏が明らかにした。エコーは3.5インチのタッチスクリーン を2つ持ち、それぞれを別々に操作するほか、並べて一体スクリーン としても利用できる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE