米グーグルと欧州委、競争法違反調査での和解目指し交渉中-ロイター

米グーグルと欧州連合(EU)の行 政執行機関である欧州委員会は、同社の検索サービスや広告契約がE U競争法に違反しているとされた問題で和解するため、交渉を進めて いる。ロイター通信が事情に詳しい関係者1人の話を基に報じた。

グーグルはこの問題をめぐり、同委の調査を受けていた。ロイタ ーによると、グーグルと欧州委は問題解決に向けた暫定的協議を行っ たが、同社からの具体的な提案はこれまでのところないという。

グーグルの広報担当アル・バーニー氏(ブリュッセル在勤)はブ ルームバーグ・ニュースに対し、競合他社から訴えがあった昨年以降、 欧州委と定期的に話し合いをしていると説明。欧州委と協力してあら ゆる問題に対処するという同社が昨年11月に示した方針に今も変更は ないと述べた。

グーグルのエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)は、 6日付の英紙サンデー・テレグラフに、監督当局との長期戦を避けた い考えを示した。

欧州委のトレス報道官はブルームバーグ・ニュースに対し、監督 当局はグーグルの競合他社と顧客に送付した質問状に対する回答を引 き続き待っていると説明した。

-- Editors: Peter Chapman, Anthony Aarons

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Aoife White in Brussels at +32-2237-4329 or awhite62@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Aarons at +44-20-7673-2227 or aaarons@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE