米子供番組「パワーレンジャー」が復活-「サムライ」で再ヒット狙う

米富豪ハイム・サバン氏は、1990 年代に人気を博した子供向けテレビ番組「パワーレンジャー」の新シ リーズの放映を7日から子供向け米専門チャンネルのニコロデオンで 開始する。同氏は昨年、自らが創設した同シリーズの権利を米ウォル ト・ディズニーから買い戻した。再びヒットを狙う。

新たなファン獲得と従来のファン呼び起こしに加え、広告収入と 玩具やパワーレンジャーシリーズの旧作品700余りのビデオ・DVD 販売促進を目指す2億ドル(約165億円)規模の取り組みの目玉とな るのが新シリーズ「パワーレンジャー・サムライ」だ。パワーレンジ ャーはかつて子供向けテレビ番組で圧倒的な人気を誇っていた。

サバン・ブランズのエリー・デケル社長はブルームバーグのロサ ンゼルス支局でのインタビューで、「子供ファンだけでなく、消費者の カルチャーの中で再びこの『ブランド』を復活、再起動するためには、 今の視聴者に訴えかける極めて強力な番組を提供する必要があった」 と語った。

同社長によれば、新シリーズのヒットを狙い、同社は40の新たな エピソード制作に資金を提供し、新たにスタッフ約400人を起用。よ り大きな目標として、テレビや映画、インターネットを通じた消費者 向けブランドとして、より広範に関連商品を提供する機会をつくりた いとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE