NYとロンドンの原油相場が上昇、エジプト情勢に伴う供給懸念

ロンドン時間7日の取引でロン ドンとニューヨークの原油先物相場は上昇。エジプトの政情不安が 中東からの原油供給に悪影響を与えるとの懸念から買いが優勢と なった。

北海ブレントはバレル当たり100ドルを上回り、ニューヨー ク原油先物との価格差が過去3日で最大となっている。

ICEフューチャーズ・ヨーロッパ(ロンドン)の北海ブレン ト原油先物3月限は一時、前週末比1.07ドル(1.1%)高の1バ レル=100.90ドルを付けた。ロンドン時間午前10時28分(日 本時間午後7時28分)現在は100.55ドル。ニューヨーク商業取 引所(NYMEX)の原油先物3月限は前週末比11セント高の1 バレル=89.14ドルで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE