【5%ルール】米キャピタルR、英ダルトンS、米キャピタルG

7日確認した大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー: グループ全体でナブテスコ(6268)株式の保有比率を5.84%にした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー: グループ全体でキーエンス(6861)株式の保有比率を5.89%から

4.81%に減らした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー: グループ全体でヒロセ電機(6806)株式の保有比率を7.46%から

5.73%に減らした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー: HOYA(7741)株式の保有比率を9.39%から8.04%に減らした。

キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー:グループ全 体でミスミグループ本社(9962)株式の保有比率を5.55%から

6.85%に増やした。

セクトラル・アセット・マネジメント・インク:沢井製薬(4555) 株式の保有比率を5.5%にした。

ダルトン・ストラテジック・パートナーシップ・エルエルピー: ケイブ(3760)株式の保有比率を6.83%にした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE