米銀は依然として多くの不良資産抱える-米紙WSJが独自調査引用

米銀は金融危機に際して投資家を慌 てさせた多くの不良資産を依然として抱えている、と米紙ウォールスト リート・ジャーナル(WSJ)が独自の調査を基に伝えた。WSJは多 くの銀行が住宅ローン担保証券(MBS)や債務担保証券(CDO)、 その他のリスクの高い資産を保有しており、同紙の調査では昨年9月30 日時点で米上位10行は130億ドルの「含み損」があり、少なくとも1年 間続いていると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE