EU:金融商品市場指令見直しで一律ルール適用すべきでない-IMA

証券取引に関する指令(法律) を見直している欧州連合(EU)当局者らは、すべての資産クラス に一律のルールを適用するのではなく、「各商品」に適合したもの とすべきだとの見解を英投資運用協会(IMA)が表明した。

IMAはEUによる金融商品市場指令(MiFID)見直しに 対応し、当局は取引前後の透明性や情報開示に関するルール適用に あたり、各市場について個別に検討する必要があるとの見解を示し た。IMA会員にはゴールドマン・サックス・アセット・マネジメ ント・インターナショナルやアバディーン・アセット・マネジメン トなどが含まれ、総運用資産は3兆4000億ポンド(約450兆円)。

IMAのホールセール担当ディレクター、ガイ・シアーズ氏は 電子メールで、「欧州委員会が包括的枠組みを決めたい理由は理解 するが、異なる商品や取引慣行の特異性を考慮しない詳細なルール は目的を果たさない」と指摘。株式以外の市場のルールは個別の商 品に対応すべきで、必ずしも株式市場のモデルに基づいて決められ るべきではない」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE