りそなHD:4-12月期純利益17%増の1412億円-与信費用が減少

りそなホールディングスの2010年4 -12月期連結純利益は、前年同期比17%増の1412億円だった。前年、 税金処理手法の見直しによる費用減があった反動などで中間期までは 減益基調だったが、与信費用の大幅減などで今回プラスに転じた。

本業のもうけを示す実勢業務純益(傘下行合算)は同6.1%減の1953 億円。与信関係費用は同65%減の270億円と大幅に改善した。11年3 月通期予想は1350億円を据え置き、それに対する達成率は100%を超え た。東証で7日開示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE