中国の経済政策、積極的戦略にあらず-北京大の姚洋教授がFTに寄稿

中国の人民元上昇容認に消極的とい った経済政策や同国の海外投資策は、政治的制約が強まる中で政府が 困難な選択を迫られている結果であり、新たな積極的戦略によるもの ではない。北京大学国家発展研究院の姚洋教授が、英紙フィナンシャ ル・タイムズ(FT)への寄稿でそうした考えを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Victoria Richards at +61-2-9777-8614 or vrichards@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE