米ゴールドマン:2012年末の米失業率予想を8%に修正-従来8.25%

米ゴールドマン・サックスは2012年 末の米失業率を8%と予想し、従来の8.25%から修正した。チーフ・エ コノミストのジャン・ハッチウス氏は顧客向けの電子メールで、米経済 成長が加速していると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE