中国テンセント:ライオット・ゲームズの過半数株式取得-米拡大狙う

時価総額で中国最大のインターネッ ト企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)は、米国のオンライ ンゲーム開発会社ライオット・ゲームズの過半数株式を取得した。

ライオット・ゲームズの4日の発表資料によると、取引は30日以 内に完了する見通し。取得条件は明らかにされていないが、事情に詳 しい関係者1人によると、両社は3億5000万ドル(約288億円)を上 回る価格で交渉している。同関係者は、条件は非公表だとして匿名を 条件に語った。

テンセントは、6億余りのユーザー数を持つインスタントメッセ ージサービス「QQ」の成果を足掛かりに、中国国外での事業拡大を 図っている。同社は昨年、インターネット事業への投資を手掛けるロ シアのデジタル・スカイ・テクノロジーズに10%出資。これにより、 間接的に世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SN S)運営会社、米フェースブックと米ゲーム開発会社のジンガ・ゲー ム・ネットワークに出資する形となった。テンセントはすでにライオ ット・ゲームズに投資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE