米ヘッジファンド:原油買い越し17%増-エジプト政情不安波及懸念

原油相場上昇を見込む米ヘッジフ ァンドの買い越しは増加した。増加率は過去8週間で最大。エジプト の政情不安が波及し、中東産油国の供給が中断される懸念が強まっ た。

米商品先物取引委員会(CFTC)の週間建玉報告によると、ヘッ ジファンドなど大口投機家は1日終了週に買い越しを17%増やした。 増加率は昨年12月7日終了週以来最大。

エジプトではデモ隊が30年にわたって政権の座にあるムバラク大 統領に退陣を求め、イエメンでは3日、民衆に催涙ガスが撃ち込まれ た。ヨルダンでは内閣が総辞職した。英BPの世界エネルギー統計によ ると、中東と北アフリカ諸国の原油生産は世界の36%、確認埋蔵量の 61%を占める。

CFTCによると、ヘッジファンドなど大口投機家が保有する原 油の先物とオプションの買い越しは2万9928枚増加し20万1941枚 となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE