ロンドン外為:ユーロが上昇-ECB理事のインフレ発言に反応

ロンドン時間7日午前の外国為替取 引で、ユーロが主要通貨に対して上昇している。欧州中央銀行(EC B)のゴンサレスパラモ理事が、今年末までにインフレ率が低下し始 めなければ、金利上昇が必要になるとの認識を示したことに反応した。

バンク・オブ・ニューヨーク(BNY)メロンのチーフ為替スト ラテジスト、サイモン・デリック氏(ロンドン在勤)は、「ゴンサレス パラモ理事が発したコメントは、比較的タカ派であるとわれわれが見 なしていたECBの姿勢に一致するものだ」と述べた。

ロンドン時間午前8時37分(日本時間午後5時37分)現在、ユ ーロの対ドル相場は前週末比0.3%高の1ユーロ=1.3615ドル。円に 対しては0.5%高の1ユーロ=111円12銭。一方、ドルは対円で0.2% 高の1ドル=82円35銭で推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE