【主要朝刊】住友化LED材料増産、鬼怒ゴム受注、日豪EPA交渉

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽河村名古屋市長再選、愛知知事に大村氏-名古屋市議会解散 ▽大相撲本場所中止を正式決定、年内地方巡業も-八百長問題 ▽エジプト副大統領と野党勢力:憲法改正委設立で合意

【日経】 ▽先端素材・部品、国内で-住友化LED材料増産、メイコー新工場 ▽日豪:EPA交渉きょう再開、10カ月ぶり-TPP判断に影響 ▽伊藤忠系:食品3社が提携、生産・販売委託など-40億円増益狙う ▽内田洋行など新たに6社:クラウド連合に参加-大手に対抗 ▽ポーラオルHD:化粧品の小型店展開-働く女性の需要開拓 ▽鬼怒川ゴムや河西工業:中国自動車大手から部品受注

【朝日】 ▽英HSBC:日本の物件どうぞ-海外から買える住宅ローン ▽「円高は悪影響」の回答、95年より少なめ-中小企業への調査

【読売】 ▽10-12月期GDP、5期ぶり減-民間予測

【毎日】 ▽地域政党の勢い証明、警戒強める既成政党-トリプル投票

【産経】 ▽日ブラジル:原子力協定交渉入り-政府、新興国と締結加速

【東京】 ▽新日鉄、住金合併へ-神戸鋼の動向焦点に

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE