今週の米経済指標:12月の貿易赤字、4カ月ぶりに拡大か-原油高で

今週発表される米経済指標では、昨 年12月の貿易赤字が、原油輸入コストの上昇を受けて4カ月ぶりに拡 大する見込みだ。

米商務省が11日に発表する12月の貿易収支は、ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト58人の調査中央値で402億ドル(約 3兆3000億円)の赤字が予想されている。11月は383億ドルの赤字だ った。

昨年10-12月(第4四半期)の個人消費支出の伸び加速を背景に、 小売業者などが年末に在庫積み増しが必要になったことも輸入を押し 上げた可能性がある。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのグローバル・エコノミ スト、ジェイ・ブライソン氏は、「消費財の積み増しのため、輸入の伸 びは力強さを増したと予想される」と指摘。輸出についても、「米国の 貿易相手国の大半が堅調な経済成長を遂げていることから、その伸び は極めて力強い状況を維持している」と述べた。

同じく11日に発表される2月のロイター・ミシガン大学消費者マ インド指数(速報値)は改善が見込まれている。景気の持ち直しを示 唆する指標が増えていることや、株価上昇が支えになっている。ブル ームバーグがまとめた市場予想中央値は75.0で、1月の74.2から上 昇する見通しだ。

米労働省が10日に発表する先週(5日終了週)1週間の新規失業 保険申請件数は、前週比5000件減少の41万件が予想されている。

(米経済指標 に関する最新情報は、こちらをご覧ください)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE