サマーズ氏:今年の米経済成長率は3.5%を上回る見通し

サマーズ元米財務長官は2011年 の米経済成長率が3.5%を上回る公算が大きいとの見通しを明らかに した。

サマーズ氏は6日、イスラエル・テルアビブ近郊で開かれた会議 で、「新たな拡大のダイナミクスが進行中だ」とした上で、「私は5年 ぶりに見通しのコンセンサスよりも楽観的になっており、今年の成長 率は3.5%を超えると予想している」と語った。

同氏はまた、さらなる調整がなければ現在の米国の財政状況は持 続不可能だとしながらも、赤字削減に向けた政治的なコンセンサスが 生まれるだろうと語った。同氏はハーバード大学に復帰するため、 10年末に米国家経済会議(NEC)委員長を辞任している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE