産総研、日本ゼオン:ナノチューブをコスト1000分の1で量産-日経

産業技術総合研究所と日本ゼオンは、 ナノテクノロジー素材のカーボンナノチューブ(筒状炭素分子)を低 コストで作る技術を確立したと、5日付の日本経済新聞夕刊が報じた。 今春にも試験生産を始めるという。高性能な単層型を従来の1000分の 1以下となる1グラム数百円で作れるとし、電機や自動車などの分野 で用途開拓に弾みがつくとの見方を伝えている。

-- Editor: Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田潔社 Kiyotaka Matsuda +813-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo 東京 Teo Chian Wei +81-3-3201-3623 cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE