PIMCOのグロース氏:物価指数は総合に注目-商品相場の上昇で

パシフィック・インベスト メント・マネジメント(PIMCO)のビル・グロース氏は、新興 市場からの商品需要が急拡大していることを受けて、投資家は消費 者物価(CPI)の総合指数に注目するだろうと述べた。

グロース氏はブルームバーグのラジオインタビューで、エコ ノミストの大半は、いわゆる食品とエネルギーを除くコア物価指数 に注目していると述べ、その理由について商品価格は変動しやすく、 平均へと回帰する傾向があるためだと説明した。

グロース氏は「総合指数とは対照的にコア指数に注目すること は、新興市場で石油やエネルギーだけでなく、食品や商品関連製品に まで需要が非常に高いという事実を軽視することになるだろう」と述 べた。さらに、「連邦準備制度理事会(FRB)のエコノミストが期 待するような平均への回帰は起こらない可能性がある。私は今後、総 合指数に注目するだろう」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE