欧州株(4日):上昇、米失業率の低下に反応-YITやエネルが高い

欧州株式相場は上昇。1月の米雇 用統計で、非農業部門雇用者が大雪などの天候が影響し予想を大幅に 下回る伸びだったものの、失業率が予想に反して9%まで低下したこ とに反応した。

利益が市場予想を上回ったフィンランド最大の建設会社YITが 高い。イタリアの電力会社エネルも業績が予想を上回ったことが好感 され、買い進まれた。英食品小売りのウィリアム・モリソン・スーパ ーマーケッツと、再保険最大手のドイツのミュンヘン再保険は、アナ リストによる投資判断引き上げをきっかけに上昇。一方、高級ブラン ド品最大手、フランスのLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンは 下落。同社決算では営業利益がアナリスト予想を上回らなかった。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の285.9で終了。騰 落比率は約2対1。同株価指数は昨年5月の安値から23%上昇してい る。米経済が強さを増しているとの楽観が広がったほか、欧州各国政 府がユーロ圏の重債務国支援に向けた政策を導入したことが背景。

BNPパリバ・フォルティス・グローバル・マーケッツの調査責 任者、フィリップ・ガイゼル氏は、「米失業率の低下は明らかに大き な変化であり、歓迎されるべきだ」と指摘。「ただ、労働市場は引き 続きかなり弱く、これは米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和 路線を続ける上で重要な焦点であり続けるだろう」と述べた。

YITやエネルが高い

YITは10%高。同社の2010年10-12月(第4四半期)決 算は、純利益が8150万ユーロ(約91億円)と、ブルームバーグが まとめたアナリスト予想平均の6040万ユーロを上回った。

エネルは1%高。同社のEBITDA(利払い・税金・減価償 却・償却控除前利益)は175億ユーロと、前年同期の164億ユーロ から増加。市場予想の170億ユーロを上回った。

ウィリアム・モリソンは2.8%、ミュンヘン再保険は2.7%とい ずれも上昇。一方、LVMHは2.4%安。

原題:European Stocks Gain After U.S. Jobs Data;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE