スペイン:10-12月GDP、前期比0.2%増-中銀が推定(Update1)

スペインの昨年10-12月(第 4四半期)国内総生産(GDP)は、前期比0.2%増となったも ようだ。7-9月(第3四半期)はゼロ成長だった。

スペイン銀行(中央銀行)が4日発表の月報で推定値を示し た。10-12月期は前年同期比では0.6%増になったとしている。 スペイン統計局は11日にGDP統計を発表する。欧州連合(E U)統計局(ユーロスタット)によれば、2010年1-10月のス ペイン輸出は前年同期比13%増だった。

バークレイズ・キャピタルのロンドン在勤エコノミスト、ア ントニオ・ガルシア・パスクアル氏は、「良いニュースだ。製造 業と農業が予想より幾分良かったのかもしれない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE