S&P:統合会社の財務内容・財務方針に注目-新日鉄格付け影響

新日本製鉄と住友金属工業が経営統 合に向けての検討開始で合意したと発表したことを受け、スタンダー ド&プアーズ・レーティングズ・サービシズ(S&P)は4日、経営統 合が実現した場合、統合会社の事業基盤は現在の各社に比べて強化され るとの見方から、新日鉄の事業プロフィールの評価にプラスになる、と するリポートを発表した。新日鉄の格付けへの影響については、統合会 社の財務内容や財務・投資方針などを確認してから検討する必要がある とS&Pは指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE