クリナップ株午後急騰、住宅着工堅調で今期一転増益へ-自社株買いも

住宅設備機器メーカーのクリナップ の株価が午後の取引で一段高。前日比13%高の680円まで上げ、2010 年5月11日以来、約9カ月ぶりの高水準に回復した。新設住宅着工戸 数が堅調に推移しているうえ、リフォーム需要も回復の兆しが見えてお り、今期(11年3月期)業績予想を増額修正したことが好感された。

会社側がこの日午後1時に公表した業績予想修正によると、連結純 利益は23億円と、43%の減益予想から一転、9.3%の増益予想になった。 住宅ローン減税や住宅エコポイント制度などの政府の施策が後押しし、 連結売上高は従来より2.1%多い1057億円(前期比6.9%増)とした。

このほか、発行済み株式総数の0.61%に相当する28万6000株、 金額にして2億3000万円を上限に自社株買いを行うと発表したことも、 株式需給改善期待を高めたようだ。取得期間は7日から3月24日。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE